虎古模型記

模型製作ブログ

タミヤ1/35 タイガーⅠ型(中期生産型)②

タイガーⅠ第2回目

ディテールアップ続き、フィギュア、塗装に着手していきます。

 

f:id:klaft0729:20180617201905j:plain

ペリスコープをポリパテで大量生産。

キューポラなどの隙間が寂しいので追加です。

f:id:klaft0729:20180622165342j:plain

今回のタイガーは冬季迷彩仕様に決定。

戦車長にジャケットを着せます。

f:id:klaft0729:20180622165338j:plain

 

f:id:klaft0729:20180617201700j:plain

塗装に入ります。

下地にガイアのオキサイドレッド。

f:id:klaft0729:20180622165316j:plain

車体色にクレオスのジャーマングレーを...と思ったのですが、

だいぶ暗いので、影色として使用。

f:id:klaft0729:20180707154804j:plain

白を添加し、ジャーマングレーに(今度は明るすぎ?)

 

 

f:id:klaft0729:20180707154847j:plain

デカールは301号車を選択。

f:id:klaft0729:20180707154817j:plain

冬季迷彩の白を塗布後、水性アクリル溶剤でムラを出します。

f:id:klaft0729:20180707154829j:plain

冬季迷彩の下地にヘアースプレーを使用。

f:id:klaft0729:20180707154915j:plain

ウェザリングを全体に。

青のウォッシングがいい感じです。

f:id:klaft0729:20180707154902j:plain

戦車長。顔の塗装がやはり難しい.....。

 

次回、完成編です。

ご覧いただき、ありがとうございました。

https://www29.a8.net/svt/bgt?aid=180115108762&wid=001&eno=01&mid=s00000009919001007000&mc=1