虎古模型記

模型製作ブログ

MG Hi-νガンダム #1「キットレビュー」

f:id:klaft0729:20180902190310j:plain

どうも、虎古です。

久々のガンプラ。今回よりHi-νガンダムを制作します。

既に10年以上前のキット...。

Hi-νは出渕氏デザイン版とVer.K.a.の二種がMGでは出ていますが、私的にはスリムで悪魔のような顔つきのこちらの方が好みだったりします。

各部ボリューム調整、ディテールアップなど地道に改修してみようと思います。

f:id:klaft0729:20180902190318j:plain

f:id:klaft0729:20180902190322j:plain

内部フレーム素組

金型の傷み(?)のためか、ピンがキツキツだったり、バリが大きく出ているパーツがありました。リューターなどでの調整が必要かもしれません。

特に股関節と脚部の軸は取れなくなってしまい、作り直しです....。f:id:klaft0729:20180902190403j:plainf:id:klaft0729:20180902190406j:plain

外装フレーム

全体的なバランスは良く、素晴らしい出来です。

もうひと手間、自分好みに仕上げます。

f:id:klaft0729:20180902190408j:plainf:id:klaft0729:20180902190410j:plain

頭部

はめ合わせ式で、後ハメ加工が必要です。

f:id:klaft0729:20180902190344j:plainf:id:klaft0729:20180902190346j:plain

胴体

肩ジョイントは前後に可動。胴と脇腹あたりに可動部があり、S字立できる?と思いましたが、無理でした。f:id:klaft0729:20180902190411j:plainf:id:klaft0729:20180902190413j:plain

曲線的な輪郭が所々にあり、ここも生かしていきます。f:id:klaft0729:20180902190453j:plainf:id:klaft0729:20180902190455j:plain

肩部

原画と比べ少し大きく見えますが、νガンダムらしいボリュームです。

広くシンプルな面をどう弄ろうかな...。

f:id:klaft0729:20180902190325j:plain

 

f:id:klaft0729:20180902190341j:plain

腕部

第二関節あたり、少し細いような印象を受けます。f:id:klaft0729:20180902190419j:plainf:id:klaft0729:20180902190421j:plain

外装をつけてもやはり若干細いかと。

前腕の短さも気になります。

f:id:klaft0729:20180902200345j:plain

f:id:klaft0729:20180902190434j:plain

手部

可動をさせるかどうか...に寄りますが、固定モデルをパテで作り直そうかと思います。

個人的にはボールジョイントが見えているのはあまり好きではないので、その辺も考慮します。

f:id:klaft0729:20180902190353j:plainf:id:klaft0729:20180902190355j:plain

腰部

軸にヒビが白く入っちゃってます。f:id:klaft0729:20180902190435j:plainf:id:klaft0729:20180902190437j:plainf:id:klaft0729:20180902190438j:plain

アーマーが異様に長いデザインが特徴的です。西洋騎士のような印象で、私の好みです。f:id:klaft0729:20180902190350j:plain

f:id:klaft0729:20180902190351j:plain

脚部

ボリューム調整などの工作は、この辺りでは難航しそうです。

なるべくキットのディテールを殺さないように....。

f:id:klaft0729:20180902190439j:plain

f:id:klaft0729:20180902190440j:plain

曲線ラインが最も強調されている部分です。エッジのメリハリをしっかり考慮したいですね。

f:id:klaft0729:20180902190443j:plain

f:id:klaft0729:20180902190444j:plain

足部

先端に細くなるようなデザインは、全身のスリム感を出しているように思います。f:id:klaft0729:20180902190415j:plainf:id:klaft0729:20180902190417j:plainf:id:klaft0729:20180902190459j:plainf:id:klaft0729:20180902190500j:plain

ファンネル&ハンガー

翼のような印象、Hi-νらしさを表す箇所です。

ジョイントは少し取れ易いです。

f:id:klaft0729:20180902190445j:plain

f:id:klaft0729:20180902190447j:plain

シールド

青と白の分割ラインは別パーツで表現されていますが、パーツ同士の隙間・段差が気になります。

f:id:klaft0729:20180902190448j:plain

f:id:klaft0729:20180902190452j:plain

バズーカ、ライフル

簡素なパーツ構成なので、ここもしっかり改修します。

 

f:id:klaft0729:20180902190457j:plain

プロペラントタンク

基部はメッキコーティングされています。

f:id:klaft0729:20180902190510j:plain

今回はこの辺で。

ご覧いただきありがとうございました。次回より改修を施していきます。

https://www29.a8.net/svt/bgt?aid=180115108762&wid=001&eno=01&mid=s00000009919001007000&mc=1